categories

recommend

recommend

本当に役立つ!ピアノ練習法74 17人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付き) (ピアノスタイル)
本当に役立つ!ピアノ練習法74 17人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付き) (ピアノスタイル) (JUGEMレビュー »)
荒尾 岳児,伊賀 あゆみ,石井 愛二,稲岡 千架,上野 可那子,奥野 英子,黒岩 祐子,末永 匡,角 聖子,高木 ちほ,丹内 真弓,まついえつこ,松本 望,真仲 礼子,諸橋 玲奈,村上 隆,吉田 千佳子

recommend

フリースペースタイトル

フリースペース(中身)

個人事業主の確定申告は

カオスで知られるLorenz方程式の可視化

JUGEMテーマ:日記・一般

カオスで知られるLorenz方程式をp5.jsで可視化したよ

JUGEMテーマ:学問・学校

このエントリーをはてなブックマークに追加

インタラクティブ-マンデルブロ集合

マンデルブロ集合
取り組んでいる仕事に退屈してくると時々、
マンデルブロ集合を書いてみたりする。

最近、perlのモジュールをCで書く方法を知ったので
これを使って書いてみた。
そしてmultipart/mixedを使ってcgiにしてみた。
面白いのでクリックするとズームアップできるようにしてみた。

multipart/mixed を使用しているため、
Firefoxでないと閲覧できません。たぶん。

http://nobu.aa0.netvolante.jp:8099/cgi/mZ.pl

貧弱サーバで動いているのであまりイジメないでください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

球の展開図-4

折紙で球(多面体)を作ることを考えていて
ちょっと面白い展開図を考えて見ました。
糊しろは適宜付け加えてください。
(まだ組立の確認はしていません・・・悪しからず)

2個同じ物を作って貼り付けると球ができます。
画像の下にPDFへのリンクもつけました。

折紙式展開図

pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加

五芒星-折り紙

五芒星-2


五芒星の折り紙ってなかなかないですよね。
あっても対称性が低かったりして。
で、作ってみました。

私に考えついたぐらいなので
きっと誰かが作っていると思うのですが
ネットでは見つからないので
さらしてみようと思います。

・・・といっても五角形から折り始めていますが・・・
五芒星-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

12面体

正12面体(正5角形12枚で構成されるやつね)
の展開図としてこんなものを考えた。
2枚の正5角形をつなげたもの。
これを6組用意します。
何の意味があるかと言われると困るのですが
なんか板どり(材料の有効利用)に良さそうだと思って・・・

あ。ただこれがキチンと組みあがるか検証していません。
たぶん大丈夫だと思います・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加

球の展開図−3

展開図のPDFをアップしました。
「地球儀式の展開図」と個人的には呼んでいるタイプです。
経度方向の分割を6,8,10
近似計算のための緯度方向の分割を100で計算しています。
(この計算のためのスクリプトも要望があればアップします。)

なおPDFを作成するにあたっては

中島靖さん作成の PDFJ/Perlモジュール
を使わせていただきました。
すばらしいモジュールです!

以下にPDFファイルを置きました。
分割6
分割8
分割10

A4で印刷するとおそらく
直径14cmくらいの球になるはずです。
なるはずです・・・
なるはずです・・・
ならなかったら教えてください(^^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

球の展開図

若干のアクセスがあるようなので
「球の展開図」プロジェクトについて
ご説明いたします。

実際には「球の展開図」というよりも
「球の近似」がテーマでして、
画用紙(ケント紙)のようなもので
いかにして球に近いものを作るか?というのがテーマです。
いくつかの方向性があって
正多面体、準正多面体、菱形多面体というアプローチがあります。
とっておきのアイデアがありまして・・・

多面体の各面を一方向に曲面にする、というものです。
「一方向に曲面」というのは、たとえば円柱形の側面みたいななものです。
これを利用すると平面で構成された多面体よりも
面の数が同じでも
より球っぽく見えるオブジェが
作れるのではないか、と思います。

本当は内緒にしておきたいアイデアだったのですが
自分で作る時間がとれないので公開します。
誰か作ってみませんか?

2006.6.1.追記
参考までに2005年の年賀状
ここ

2006.6.9.追記
地球儀やビーチボール、紙風船などで使われている舟形の展開図のせました
このエントリーをはてなブックマークに追加

終わりなきウサギの耳

ここに面白そうな折り紙がありまして
きっと対数らせんを利用しているんだろうと思います。
交点をすべて直角にすることができるので。

ここ
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 1/1PAGES |

}{haten
新しいブログへ