categories

recommend

recommend

本当に役立つ!ピアノ練習法74 17人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付き) (ピアノスタイル)
本当に役立つ!ピアノ練習法74 17人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付き) (ピアノスタイル) (JUGEMレビュー »)
荒尾 岳児,伊賀 あゆみ,石井 愛二,稲岡 千架,上野 可那子,奥野 英子,黒岩 祐子,末永 匡,角 聖子,高木 ちほ,丹内 真弓,まついえつこ,松本 望,真仲 礼子,諸橋 玲奈,村上 隆,吉田 千佳子

recommend

フリースペースタイトル

フリースペース(中身)

個人事業主の確定申告は

3Dリサージュ

P5.js Web Editor

このエントリーをはてなブックマークに追加

連動googlemap

連動するgooglemap

地図と衛星写真が連動するgooglemap、
改良しました。
ドラッグはどちらの地図でも。
ズームも連動。
ただwin+IEでないとあまりうまく動かないようです。

結構、実用的?
っていうか地図みながら衛星画像みるのは楽しいですよ。


http://tsuchi.boo.jp/gmap/rendoMap.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleMapは簡単!

GoogleMapを使うのは
ものすごく簡単で驚きました。

とりあえず地図を表示するだけなら
IDをもらってサンプルコードをコピペするだけで
すぐにできてしまいます。

ちょこっとAPIを調べて
地図と衛星写真が連動するものを作ってみました
地図のドラッグが終わると
衛星写真を地図の位置にあわせます。


http://tsuchi.boo.jp/gmap/rendoMap.html


よろしかったらソースを参考にしてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

地球儀のパーツ

地球儀作成用に緯度10度ずつに線を入れました。
経度方向は20度の幅です。

あとはマッピングデータを用意すれば
完璧・・・かな?

パーツのPDF
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペパクラデザイナーを作った人

展開図の作り方を探していたら
三谷純さんという方がいらっしゃって
曲面の構成に関する私のアイデアは
すでに研究されていたのですね。

筑波大学の方で
CGや折り紙について詳しく研究されていて
曲面の切開?に関する論文があります。

この方があの「ペパクラデザイナー」
を作った人だったなんて驚きです。!

ウサギの展開図は傑作です。
いつか作ってみたいですね
#このウサギ、スタンフォード・バニーというらしい・・・

三谷さん関連リンク:
SIGRAPH 論文
 コラム「デジタル時代のペーパークラフト
みたにっき
このエントリーをはてなブックマークに追加

action script,らせん,球の展開図

ネタがないわけではないのですが
記事を書くのは中々時間のかかる作業ですね。

・・・というわけで(どういうわけだ?)
今回はアクセス解析。

以下のような検索でいらっしゃっています。
------------------------------------
球の展開図 search.yahoo.co.jp 1
球の展開図 search.yahoo.co.jp 1
らせん模様 画像 search.yahoo.co.jp 1
actionscript らせん www.google.co.jp 1
imagemagick convert www.google.co.jp 1
ガー 種類 www.google.co.jp 1
螺旋 actionscript www.google.co.jp 1
--------------------------------------
action script でらせんを書く方法を
探している方がいらっしゃるのでしょうか?
お力になりたい所です・・・
「球の展開図」私もライフワークにしているんで
いろいろ書いて行きたいです。

どうぞコメントをお寄せください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

めまい

アニメーションにしてみました。
ここ

何年も前に何かの展覧会でこういう
錯覚実験を展示していました。
中心を1分間見続けてから
風景を見てください。
驚きますよ。

ただし!吐き気を催しても知りません。
私は作っていて気持ち悪くなってしまいました。

一分後に見る風景としては
マロニエの木などが良いかもね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

螺旋で網目構造

いちおう
CGIを等角らせんに対応しました。

曲線の交わる部分はすべて同じ角度になっています。
アルキメデスの螺旋とは印象がずいぶん違っています。
見ていると吸い込まれそうな感じがしませんか?
エッシャーの絵にこの網目の構造を使ったものがあったように思います。


等角らせん

このエントリーをはてなブックマークに追加

らせんの種類

らせんの続きです。
前回の記事のらせん、つまりr=kθみたいなのを
アルキメデスのらせんというそうな。
以前、戸村浩という方が
これを使って球の展開図みたいなのを作っていたと思います。
あれのコツをしりたいです・・・。
で、もうひとつの有名ならせんをベルヌーイのらせん、
もしくは対数らせん、あるいは等角らせんというそうな。
r=e^(kθ)という式で表されるようです。
で、これについてはなかなか面白そうな性質があります。
続きは明日。たぶん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

おわび

前回紹介したSVGのらせんを描くCGIですが
大きな間違いがありました。
画面上で「対数らせん」「等角らせん」
とありますが
実際にはr=k*θで現わされるような曲線です。

現在CGIを修正中です・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 1/2PAGES | >>

}{haten
新しいブログへ